2017.10.5 16:02

日比谷花壇が、ボタニカルセラピーをコンセプトに、トイレットロールの新商品を、丸富製紙と共同開発同商品が10月1日(日)に発売されました

日比谷花壇が、ボタニカルセラピーをコンセプトに、トイレットロールの新商品を、丸富製紙と共同開発同商品が10月1日(日)に発売されました

「Hanatabaプレミアム 日比谷花壇プロデュース」

「Hanatabaプレミアム 日比谷花壇プロデュース」【拡大】

株式会社日比谷花壇(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮島浩彰)は、「ボタニカルセラピー」をコンセプトに、このほど丸富製紙株式会社(本社:静岡県富士市)*のパルプ100%トイレットロール「Hanataba」シリーズの新商品を共同開発しました。「Hanatabaプレミアム 日比谷花壇プロデュース」**として、丸富製紙株式会社から10月1日(日)に発売されました。(http://www.hk-business.biz/page.jsp?id=16016857
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/139972/img_139972_1.jpg
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/139972/img_139972_2.jpg

トイレが癒しの空間として捉えられる傾向が高まる中、 日比谷花壇のデザイナーとクリエイティブチームは、「ボタニカルセラピー」をコンセプトに据え、トイレットロールの商品パッケージデザイン、ロールプリントデザイン(4種)を含め、丸富製紙とともに、同商品の商品開発を担当しました。

パッケージは「パリの庭」をイメージし、本商品のためにオリジナルでデザインして撮影した、華やかな特別仕様。またロールのプリントデザインには、バラ、ライラック、シャクヤクなど癒される香りが人気の花をメインに採用し、当社のクリエイティブデザイナーが一つ一つイラストに描き起こし、高級感のある洗練された印象のロールに仕上げました。またこれらのデザインイメージに合わせてフローラルガーデンの香りをつけ、くつろぎの時間を演出しています。

当社は、今後も花とみどり溢れるライフスタイルを、さまざまな角度から提案していきます。

◇「Hanatabaプレミアム 日比谷花壇プロデュース」の取組みについて:http://www.hk-business.biz/page.jsp?id=16016857

*丸富製紙株式会社について
所在地:〒417-0847静岡県富士市比奈678 代表取締役社長:佐野 武男
事業内容:トイレットペーパー、ティッシュペーパー、タオルペーパーの製造および販売
**「Hanatabaプレミアム 日比谷花壇プロデュース」(12ロール3枚重ね)は、関東、中京、関西圏の大型スーパー、ドラッグストアをはじめ、丸富製紙公式通販サイトで販売されます。

株式会社日比谷花壇について
1872年創業、1950年に東京・日比谷公園店の出店後、株式会社日比谷花壇を設立。現在、全国に約200店舗を展開。ウエディング装花、直営店舗及びオンラインショップでの個人/法人向けフラワーギフトの企画・制作・販売、お葬式サービス、各種空間装飾デザイン・ディスプレイ、屋内緑化の設計・施工等を行い、花とみどり溢れるライフスタイルを提案しています。今後も、さまざまな日常の生活のシーンの中に、花とみどりのある生活文化を創造していきます。

================================================
日比谷花壇 企業サイト:http://www.hibiya.co.jp/
================================================

  • ■■掲載えとき■■ロール画像_「Hanatabaプレミアム日比谷花壇プロデュース」
今、あなたにオススメ
Recommended by