2017.10.5 16:02

町田駅周辺エリア初となる、本格おでん&梅酒の専門店「柳や」10月8日(日)オープン!

町田駅周辺エリア初となる、本格おでん&梅酒の専門店「柳や」10月8日(日)オープン!

柳やのメインイメージ

柳やのメインイメージ【拡大】

おでん&梅酒の専門店「柳や」を2017年10月8日(日)にオープンいたします。本格的なおでん専門店は町田駅周辺エリアでは初となります(自社調べ)。運営は町田の老舗ダイニング柳s BAR(代表:小柳 好司、所在地:東京都町田市)です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/139798/LL_img_139798_1.jpg
柳やのメインイメージ

■オーダーを受けてから一品一品調理する、こだわりのおでん
柳やのおでんは食材を一緒に煮込む家庭料理のおでんとは異なり、オーダーを受けてから料理人が一つずつ丁寧に調理します。食材に合わせて茹で時間や、仕上げ、添える薬味を変え、それぞれの素材のうまさを最大限に引き出し一品一品提供するスタイルです。
料理長が長年研究してきたお出汁がおでんの味を決めるベースになっており、昆布、鰹節、お塩、酒のみを使用しています。余計な調味料は使わず4つの材料のみでとられるシンプルで贅沢なお出汁をお楽しみいただけます。

■焼きもの、揚げもの、季節野菜などオリジナルのおでんも充実
昔ながらのおでんに加え、レンコンとちくわの磯辺揚げ、トマトとチーズ、広島産大粒カキ、玉子焼きなど、オリジナルおでんメニューも充実しています。

■日本各地の梅酒が勢ぞろい
日本各地から個性的な梅酒をセレクトしました。柳やのおでんとの相性も抜群です。口当たりの良いスパークリング、ヘルシーな野菜ミックス、ガツンとくる40度のスピリッツベース、幻の酒と呼ばれる古酒などを用意しております。梅酒のタイプに合わせてワイングラスやジャンパングラスで楽しむのが柳や流です。

■柳や出店のきっかけ「もう一度、自分たちが本当に最高と思える店を」
柳やは兄弟での運営です。本家「柳s BAR」含め、数々の飲食店を経験してきた弟の小柳 好司と、料理人一筋50年の兄の小柳 潔が、「もう一度自分たちが本当に最高と思える店をつくろう」と決断したのが柳や出店のきっかけです。料理人の潔は、長年研究してきた集大成として和食の基礎となる「お出汁料理」を、プロバーテンダーでもある弟 好司は日本の伝統的なお酒の一つで海外でも人気の高い「梅酒」を看板商品としました。

■メニュー 一例 (※税別)
【おでん】
・昔ながらのおでん盛り合わせ(5点) (900円)
・自家製レンコン入りつくね (500円)
・のどぐろつみれ (500円)
・広島産大粒カキ (500円)
・チーズ入りキャベツロール (450円)
【一品料理】
・本日のお刺身3点盛り(1,000円)
・馬刺し (900円)
・水菜の豚肉巻きポン酢仕立て (450円)
【〆のめし】
・梅風味稲庭温麺 (800円)
・へしこのお茶漬け (700円)

■おでんと梅酒「柳や」について
店名 :柳や
開店日 :2017年10月8日(日)
所在地 :東京都町田市原町田4-2-9 関口ビルB1
営業時間:11:30~24:00 (不定休)
お電話 :042-732-6888

  • ■■掲載えとき■■オーダーを受けてから一品ずつ調理
  • ■■掲載えとき■■へしこのお茶漬け
  • ■■掲載えとき■■日本各地の各種梅酒をご提供
今、あなたにオススメ
Recommended by