2017.10.5 15:12

平成29年度「水の路(みち)」観光キャンペーン「京阪沿線街道めぐり フォトロゲイニング大会」を初開催

平成29年度「水の路(みち)」観光キャンペーン「京阪沿線街道めぐり フォトロゲイニング大会」を初開催

パンフレット(表紙)

パンフレット(表紙)【拡大】

京阪ホールディングス株式会社(本社:大阪市中央区、社長:加藤好文)は、展開中の「水の路」観光キャンペーンにおける平成29年度テーマ「京阪沿線の街道・宿場町」の取り組みの一環として、「京阪沿線街道めぐり フォトロゲイニング大会」を初めて開催します。
フォトロゲイニングとは、地図をもとにチェックポイントを回り、見本と同じ写真を撮影して得点を集めるスポーツです。11月19日(日)に「伏見~八幡」編、12月3日(日)に「八幡~枚方」編と、2回にわたり開催。2大会とも一般社団法人日本フォトロゲイニング協会が監修する大会です。本大会では、共催として京阪沿線にある一般社団法人八幡市観光協会、NPO法人伏見観光協会、NPO法人枚方文化観光協会の3団体に参画していただき、各エリアの魅力あるチェックポイントの選定など連携を図っています。
京阪線と並走する伏見~枚方までにある東海道五十七次(東海道五十三次に続き、京・大坂間の京街道を含め五十七次と呼ばれている)の街道や宿場町を中心に、在りし日を偲ばせる史跡や社寺など、様々なポイントを巡りながら新たな魅力を発見していただくことができ、年齢・性別を問わず、お楽しみいただけます。
気候のよいこの季節に、フォトロゲイニングをしながら観光をお楽しみください。
詳細は次のとおりです。

「京阪沿線街道めぐり フォトロゲイニング大会」について

フォトロゲイニングとは、地図をもとに、時間内にチェックポイントを回り、得点を集めるスポーツです。チーム(2名以上)ごとに作戦を立て、チェックポイントでは見本と同じ写真を撮影します。チェックポイントに設定された数字がそのまま得点となり、より合計点の高いチームが上位となります。

表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/139949/table_139949_1.jpg

vol.1 伏見~八幡編、vol.2 八幡~枚方編ともに
表2: https://www.atpress.ne.jp/releases/139949/table_139949_2.jpg

主催:京阪ホールディングス株式会社
共催:一般社団法人八幡市観光協会、NPO法人伏見観光協会、NPO法人枚方文化観光協会
協力:石清水八幡宮、京阪電気鉄道株式会社
監修:一般社団法人日本フォトロゲイニング協会

今、あなたにオススメ
Recommended by