2017.10.5 22:31

安倍首相、民進出身者の希望入りを批判「政治家として、どんな理屈付けているのか」/衆院選

安倍首相、民進出身者の希望入りを批判「政治家として、どんな理屈付けているのか」/衆院選

特集:
衆院選

 安倍晋三首相(自民党総裁)は5日夜のBSフジ番組で、10月の衆院選後の首相指名選挙を巡る対応を明らかにしていない希望の党について「この人が国のかじ取りをすると示すことで、国民により分かりやすい選挙になる」と疑問を呈した。

 安全保障関連法廃止を訴えた民進党の出身者が、同法を容認する希望の党入りしたことを批判。「(これまでの主張を)どう整理しているのか疑問が出てくる。政治家として、どんな理屈を付けているのか」と述べた。

 経済政策「ユリノミクス」などが柱の希望の党の公約を巡っては「大切なのは具体的な政策であり、実行するリーダーシップと組織力があるかどうかだ」と語った。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 安倍首相、民進出身者の希望入りを批判「政治家として、どんな理屈付けているのか」/衆院選