2017.10.5 20:55

民進新人議員、希望公認得られず出馬辞退 富山1区/衆院選

民進新人議員、希望公認得られず出馬辞退 富山1区/衆院選

特集:
衆院選

 民進党富山県連は5日、衆院選で富山1区から出馬予定だった新人今井基之氏(49)が立候補を取り下げたと明らかにした。今井氏は民進と希望の党の合流を受け、希望の公認を申請していた。

 富山市で記者会見した今井氏は「これまで連絡がなく、これ以上多くの方を混乱させるべきではないと考えた」と述べた。1区では、日本維新の会の前職吉田豊史氏(47)が出馬予定。希望と維新の選挙協力を巡り、候補を一本化する動きが注目されていたが、「維新候補を支援するつもりはない」としている。

 1区では吉田氏のほか、自民党の前職田畑裕明氏(44)と共産党の新人青山了介氏(42)が立候補を予定している。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 民進新人議員、希望公認得られず出馬辞退 富山1区/衆院選