2017.10.5 08:12

トランプ氏ラスベガス訪問…犯人に「とても病的な男だ」

トランプ氏ラスベガス訪問…犯人に「とても病的な男だ」

特集:
トランプ劇場

 トランプ米大統領は4日、米史上最悪の銃乱射事件が起きた西部ネバダ州ラスベガスをメラニア夫人と共に訪問、負傷者を見舞ったり、対応に当たった医師や地元当局者をねぎらったりした。

 トランプ氏はラスベガスの病院などで記者団の取材に応じ、負傷者の手当てをした医師や初動対応した地元当局者について「驚くべきプロ意識を持っていた」とたたえ、負傷者をホワイトハウスに招待したことを明らかにした。

 トランプ氏は犯行後に自殺したスティーブン・パドック容疑者(64)を「とても病的な男だ」と改めて非難。捜査当局者らと面会した際に動機などについて尋ねると、警察幹部は「良い手がかりがある」と述べる一方で、結論が出るまでにはしばらく時間がかかるとの見通しを示した。

 トランプ氏はラスベガスに自身の高層ホテル「トランプ・インターナショナル・ホテル」を所有している。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. トランプ氏ラスベガス訪問…犯人に「とても病的な男だ」