2017.10.3 05:00

小池代表、過半数擁立目指す「希望は改憲勢力」

小池代表、過半数擁立目指す「希望は改憲勢力」

特集:
衆院選

 希望の党の小池代表は2日、共同通信のインタビューに応じ、衆院選で政権交代を狙い、過半数となる233以上の候補者の擁立を目指すと明言した。第1次公認候補を3日にも発表する方針を示し「今回勝負する。当然だ」と語った。憲法改正に関し「そもそも憲法の議論から逃げない。むしろ積極的に参加したい」と述べ、希望が改憲勢力だと認めた。自らの衆院選立候補は重ねて否定。公明党の山口那津男代表を挙げ「首相指名選挙で推したい立派な方はたくさんいる」とした。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 小池代表、過半数擁立目指す「希望は改憲勢力」