2017.10.1 05:01

公明・山口代表、街頭演説で野党に反論「頭が乏しい」

公明・山口代表、街頭演説で野党に反論「頭が乏しい」

特集:
衆院選
公明党の山口代表

公明党の山口代表【拡大】

 公明党の山口那津男代表(65)は30日、千葉県市川市での街頭演説で「野党の中には衆院を解散する意義が乏しいという人がいるが、それは自分たちの頭が乏しいためだ」と述べ、解散に大義がないと批判する野党に反論した。知力が不足しているとの意味にも取れ、配慮に欠けると指摘を受ける可能性がありそうだ。

 山口氏は、衆院選の主要争点として少子高齢化社会や北朝鮮問題への対応を挙げ「今回は政権を選ぶ選挙だ。直面する課題をどの政権に委ねるのか。自公政権にしか解決する力はない」と支持を訴えた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 公明・山口代表、街頭演説で野党に反論「頭が乏しい」