2017.10.1 11:30

【365日グラドル日記(126)】モデル兼プロ雀士という異色の肩書で人気上昇中の岡田紗佳

【365日グラドル日記(126)】

モデル兼プロ雀士という異色の肩書で人気上昇中の岡田紗佳

特集:
365日グラドル日記
グラビア通信
完璧なスタイルの“役満ボディー”でグラビア界のてっぺんを目指す岡田紗佳

完璧なスタイルの“役満ボディー”でグラビア界のてっぺんを目指す岡田紗佳【拡大】

 岡田紗佳(23、アーティストハウスピラミッド)★生年月日 1994年2月19日★出身 東京都★デビュー 2011年★スリーサイズ 1メートル70、B85W58H83

 日本人の父と中国人の母を持つハーフの岡田紗佳。12年から女性ファッション誌「non-no」の専属モデルとして活動するかたわら、マージャン好きが高じて今年4月に日本プロ麻雀連盟所属の女流プロ雀士に。抜群のスタイルとマルチな才能を生かし、それぞれの分野でトップを狙う!

 --芸能界デビューのきっかけは

 「17歳のときにスカウトされたのがきっかけです」

 --グラビアの魅力は

 「モデルは決め決めで撮影することが多いのですが、グラビアは自分の個性を専門的に見せられるので、そこが魅力だと思いますね」

 --セールスポイントは

 「『スタイルいいね~』と褒めてもらえることがけっこうあるので、スタイルの良さかな。最近は“役満ボディー”と記事で書いてもらったりしています」

 --趣味、特技など最近ハマっていることは

 「趣味はずっと変わらず、マージャン、ゲーム、アニメです。完全にインドア派で、仕事以外はほとんど家にいますね。モデル仲間とランチみたいなかわいいことはしませんよ」

 --好きな男性のタイプは

 「ネクラな人!」

 --将来の夢は

 「おばあちゃんになっても、今のように趣味のマージャン、ゲーム、アニメに夢中になっていられたらいいなぁと思います」

 現在は、AbemaTV「麻雀最強戦2017」でアシスタントを担当しているほか、漫画誌「近代麻雀」(竹書房)でコラムを連載中。異色のグラドルは、今後も活動の幅を広げそうだ。

  • 完璧なスタイルの“役満ボディー”でグラビア界のてっぺんを目指す岡田紗佳
  • 完璧なスタイルの“役満ボディー”でグラビア界のてっぺんを目指す岡田紗佳
  • 完璧なスタイルの“役満ボディー”でグラビア界のてっぺんを目指す岡田紗佳
  • 完璧なスタイルの“役満ボディー”でグラビア界のてっぺんを目指す岡田紗佳
  • 完璧なスタイルの“役満ボディー”でグラビア界のてっぺんを目指す岡田紗佳
  • 完璧なスタイルの“役満ボディー”でグラビア界のてっぺんを目指す岡田紗佳
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【365日グラドル日記(126)】モデル兼プロ雀士という異色の肩書で人気上昇中の岡田紗佳