2017.9.30 13:10

菅田将暉、「直虎」で渾身の演技 “般若顔”に注目!/芸能ショナイ業務話

菅田将暉、「直虎」で渾身の演技 “般若顔”に注目!/芸能ショナイ業務話

特集:
芸能ショナイ業務話
菅田将暉 

菅田将暉 【拡大】

 俳優、菅田将暉(24)がNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜後8・0)に、井伊直政こと虎松役で初登場した。大河初出演が発表されてからおよそ1年。東京・渋谷の同局でインタビューに応じた際の菅田の様子をリポートする。

 菅田はまずスタジオ内に居並ぶ報道陣を前に「謝るみたいですね。すいませんでした」と謝罪会見を即興で演出し場を和ませた。さっそく「クランクインした手応えは?」と質問されたが、あたりを見回し「そうですね。やっぱり、謝る…」と再び謝罪モードに立ち戻り、報道陣を爆笑させた。

 時代劇の所作や脚本についての質疑が繰り返された後、菅田は劇中で披露している般若顔について「登場回、ほぼ般若の顔。般若の顔の作りかたもあります。疲れます」と解説しながら見事な“変顔”を実演して苦笑い。

 その後、媒体ごとに個別インタビューと写真撮影に応じた菅田。記者が「般若顔、すごいですね。視聴者の間ではやるんじゃないですか?」と聞くと、「はやらないですよ」と謙遜することしきり。

 しかし、自身が演じる井伊直政についてこうも語っていた。

 「調べて分かったことですが、徳川の中で断トツで若くて戦場で強くてかっこいい。すごく功績があり容姿も端麗だったり。でも執念深かったり、いらっとして根にもってたり、自分がしたことに厳しかったり。それに至るまでの過程が役者として知りたいし演じるポイントなんです」

 直政という複雑な人格を表現するにはやはり“般若顔”しかない。

 ここからの「おんな城主 直虎」の楽しみは菅田の“般若顔”に決まりだ!?(テレビノミカタ)

 

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 菅田将暉、「直虎」で渾身の演技 “般若顔”に注目!/芸能ショナイ業務話