2017.9.25 11:45

【365日グラドル日記(120)】博多弁が愛らしい癒し系グラドル、神宮寺かなん

【365日グラドル日記(120)】

博多弁が愛らしい癒し系グラドル、神宮寺かなん

特集:
365日グラドル日記
グラビア通信
脱いだらすごい! 童顔からは想像のつかないセクシーボディーを見せつける神宮寺かなん

脱いだらすごい! 童顔からは想像のつかないセクシーボディーを見せつける神宮寺かなん【拡大】

 神宮寺かなん(22、AUDIENCE所属) ★生年月日 1995年7月13日 ★出身 福岡県 ★デビュー 2017年 ★スリーサイズ 1メートル68、B90(Hカップ)W60H93

 今年デビューしたばかりの神宮寺かなん。内定が決まっていた美容関係の仕事を断り、幼少期の夢だった芸能界に飛び込んだ。童顔とは裏腹なセクシーボディーがウリで、ブレークの予感がプンプン漂っている。

 --芸能界デビューのきっかけは

 「小学校3年生の時に地元・福岡のモデル事務所にスカウトされたのがきっかけで芸能界に興味を持ちました。ですが周囲の反対で、そのときは活動することはありませんでした。でも夢を諦められず、専門学校を卒業して親元を離れ、ネットでたまたま見た今の事務所のオーディションを受けました」

 --グラビアの魅力

 「女体像のような、しなやかで品のある女性ならではの曲線を見られるところですかね」

 --セールスポイントは

 「少し童顔ですが、その顔からイメージするものとは対照的なエロい身体ですね。横から見たときの背中の曲線にも自信があります」

 --ポロリなど、DVD撮影やファンとのイベントの失敗談、エピソードなどを教えて

 「イベントでファンの方とチェキを撮る際、私のニップレスが見えてしまっていて、ファンの方に『見えてるよ』って言われたことです(笑)」

 --趣味、特技や最近ハマっていることは

 「趣味は映画を観に行くことですね。特技は、カフェに入れば何時間でもボーっとして時間潰しができます。私が曲線フェチなので、絵画や女体像を観に行くことにハマっています」

 --好きな男性のタイプは

 「向上心があり、ポジティブで謙虚で紳士な男性です」

 --将来の夢は

 「女性から注目されるボディーをつくることです!」

 22日に初DVD「愛しと~よ」(イーネット・フロンティア、4104円)が発売。「清楚なルックスとは対照的な大胆なセクシーポーズ。そんなギャップあるダイナマイトボディーの神宮寺かなんをどうぞお楽しみください。悩殺させちゃるけんね」。そう話す博多弁がまた、たまらないんです!

  • 脱いだらすごい!童顔からは想像のつかないセクシーボディーを見せつける神宮寺かなん
  • 脱いだらすごい!童顔からは想像のつかないセクシーボディーを見せつける神宮寺かなん
  • 脱いだらすごい!童顔からは想像のつかないセクシーボディーを見せつける神宮寺かなん
  • 脱いだらすごい!童顔からは想像のつかないセクシーボディーを見せつける神宮寺かなん
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【365日グラドル日記(120)】博多弁が愛らしい癒し系グラドル、神宮寺かなん