2017.9.23 11:26

北朝鮮で反米総決起集会 党と軍、金正恩氏声明受け

北朝鮮で反米総決起集会 党と軍、金正恩氏声明受け

特集:
北朝鮮問題

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が米国に対する「超強硬対応措置」を警告した声明を受け、首都平壌の金日成広場で23日、大規模な反米総決起集会が開かれ、約10万人の市民らが参加した。

 朝鮮中央通信によると、22日には党本部と人民武力省(国防省)でも反米集会が開かれており、今後、各地で同様の集会が相次ぐ見通し。米朝の対立が深まる中、米国との対決意識を高め、国内の結束を図る狙いとみられる。

 大規模集会では、北朝鮮の「完全破壊」を警告したトランプ米大統領の国連演説について「宣戦布告だ」と非難した声明が読み上げられ、党幹部らが演説で相次いで米国への報復を呼び掛けた。

 その後、参加者らは「米国に核の雷を」「米国と決着をつけよう」などと書かれたプラカードを掲げて行進した。

 集会に参加した大学生の金英日さん(29)は「米大統領があんな妄言で私たちを驚かせられると考えたなら本当に愚かだ。核戦力を総動員して米国を無慈悲に制するべきだ」と話した。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 北朝鮮で反米総決起集会 党と軍、金正恩氏声明受け