2017.9.22 20:22

東京地検検事が児童ポルノDVD所持、性的好奇心満たすため 懲戒処分受け依願退職

東京地検検事が児童ポルノDVD所持、性的好奇心満たすため 懲戒処分受け依願退職

特集:
わいせつ事件簿

 東京地検は22日、児童ポルノを所持したとして、公安部の菅井健二検事(44)を停職2カ月の懲戒処分にした。同日付で依願退職した。性的好奇心を満たすためだったと説明しているという。

 東京区検は同日、児童買春・ポルノ禁止法違反罪で菅井検事を略式起訴した。東京簡裁は罰金50万円の略式命令を出し、即日納付された。

 地検によると、菅井検事は4月中旬ごろ、東京都内の自宅で、子どものわいせつな動画が収録されたDVD12枚を所持していた。個人的に買ったもので、児童ポルノ事件の捜査の過程で発覚したという。

 地検の山上秀明次席検事は「誠に遺憾で、深くおわびする。再発防止に努める」と謝罪した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 東京地検検事が児童ポルノDVD所持、性的好奇心満たすため 懲戒処分受け依願退職