2017.9.22 18:05

「税金泥棒」とわめきながら維新衆院議員殴る 容疑の無職男を書類送検 

「税金泥棒」とわめきながら維新衆院議員殴る 容疑の無職男を書類送検 

 堺市南区で21日、市議補欠選の候補者支援に来ていた日本維新の会の伊東信久衆院議員(53)を殴って軽傷を負わせたとして、大阪府警捜査2課が公選法違反(自由妨害)と傷害の疑いで堺市南区茶山台、無職白井利明容疑者(53)を送検したことが22日、府警と陣営関係者への取材で分かった。府警は暴行容疑で現行犯逮捕し、容疑を切り替え送検した。

 送検容疑は21日午前11時20分ごろ、堺市南区竹城台の路上で、チラシを配っていた伊東氏の顔を、「税金泥棒」などと大声でわめきながら殴った疑い。

 捜査2課によると、白井容疑者は「演説を聴いてかっとなってやった」と供述している。

 伊東氏は、24日投開票の市議南区選挙区補欠選や堺市長選の候補者支援に来ていた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 「税金泥棒」とわめきながら維新衆院議員殴る 容疑の無職男を書類送検