2017.9.21 11:30

【365日グラドル日記(116)】ファッションモデルとグラビアを両立する“モグラ女子”としてブレーク中の久松郁実

【365日グラドル日記(116)】

ファッションモデルとグラビアを両立する“モグラ女子”としてブレーク中の久松郁実

特集:
365日グラドル日記
グラビア通信

 久松郁実(21、イリューム) ★生年月日 1996年2月18日 ★出身 東京都 ★デビュー 2008年 ★スリーサイズ 1メートル65、B83H59W86

ボーダーのビキニ姿がまぶしい久松郁実。グラビアから女優業まで“ボーダー”レスな活躍が期待される

 愛くるしい笑顔とグラマラスなボディーで“モグラ女子”ブームを牽引する久松郁実。最近は女優業でも活躍中で、動画配信サービスFODの連続ドラマ「ROAD TO EDEN」(今秋配信予定)ではヒロイン役でアクションに初挑戦。活動の幅を広げる彼女の飛躍に注目だ。

 --芸能界デビューのきっかけは

 「小学6年のときに、原宿の竹下通りでクレープを食べていたら今の事務所のマネジャーさんにスカウトされました。そして中学1年のとき、ティーン雑誌「Hana*chu→」のモデルとして出させていただいたのが初めてのお仕事です」

ボーダーのビキニ姿がまぶしい久松郁実。グラビアから女優業まで“ボーダー”レスな活躍が期待される

 --グラビアの魅力は

 「モデルの仕事をしているときに私のことを知らなかった方々に知ってもらえること。そのおかげで、バースデーパーティーなどのイベントにたくさんのファンの方々に来ていただけて、本当にうれしかったです。グラビアは私にとっていろいろなチャンスをくれたお仕事です」

ボーダーのビキニ姿がまぶしい久松郁実。グラビアから女優業まで“ボーダー”レスな活躍が期待される

 --自身のセールスポイントは

 「周りの方から『明るいね』と言ってもらえることが多いです。一緒にお仕事している方々には感謝の気持ちを忘れず、私と一緒だと楽しいと思ってもらえるよう、自分からたくさんコミュニケーションを取るようにしています」

 --DVD撮影やファンとのイベントの失敗談、エピソードなどを教えてください

 「21歳のバースデーイベントのとき、大好きなモーニング娘。さんの曲を歌いました。そのときにサプライズでファンの方がペンライトを振ってくれて、アイドル気分になれたことがとてもうれしかったです」

 --趣味、特技や最近ハマっていることは

 「最近読書を始めました。移動時間や空き時間などによく読んでいます」

 --好きな男性のタイプは

 「優しくてたくさん話してくれる人がいいです。2人でいるときにいつも盛り上げてくれる明るい方が理想です」

 --将来の夢は

 「最近、いろいろなドラマや映画に出演させていただいて、演技のお仕事がとても楽しくなってきました! 『あの子の出ている作品がみたい』と思ってもらえるような女優さんになりたいなと思います」

 --20日にDVD「いくみんのスポコス“I LOVE SPORTS!”」(リバプール、1980円)を発売。見どころを教えて

 「いろいろなスポーツに本気で挑戦したので、楽しんでいる表情や疲れている表情など素の表情をたくさん見ていただけると思います。DVDは5枚目ですが、ここまで動いたのは初めてでした(笑)。たくさんの方に見ていただけるとうれしいです!」

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【365日グラドル日記(116)】ファッションモデルとグラビアを両立する“モグラ女子”としてブレーク中の久松郁実