2017.9.21 09:19

噂はあったものの驚いた安室奈美恵の引退発表 容姿や生き方は多くの女性のあこがれだった/芸能ショナイ業務話

噂はあったものの驚いた安室奈美恵の引退発表 容姿や生き方は多くの女性のあこがれだった/芸能ショナイ業務話

安室奈美恵

安室奈美恵【拡大】

 歌手、安室奈美恵の電撃引退発表。一部で噂はあったものの、正直驚いた。記者も安室と同じ40歳。思い返せば、大学時代に付き合っていた1歳下の彼女は、茶髪にほそ眉、ミニスカ、厚底ブーツを好む根っからのアムラー。35歳の妻も、安室の大ファンだ。

 妻や元カノに共通したのは、親しみを込めて「安室ちゃん」と呼び、彼女の歌というよりも、容姿や生き方そのものにあこがれていたこと。気になって、アムラーの言葉が流行った1996年のヒット曲を調べてみると、ちょうどglobeの「DEPARTURES」や華原朋美の「I’m proud」など小室ファミリーの曲が大ヒットした時期(ちなみに同年の1位はMr.Childrenの「名もなき詩」)。ほかにもPUFFYの「アジアの純真」、JUDY AND MARYの「そばかす」、相川七瀬の「恋心」などがヒットしたが、女性のファッションにまで大きな影響を与えたアーティストは、安室ぐらいだと思う。

 1度、結婚する前の妻と一緒に安室のコンサートを訪れたことがあった。MCこそがライブの楽しみと思っている記者にとって、MCが一切ないライブは衝撃的だったが、周りの女性は安室がそこにいるということだけで、大満足な様子だった。ほかのアーティストとはまた違う、その不思議な雰囲気は今でもよく覚えている。

 19歳で妊娠し、20歳で結婚も離婚。歌手活動を続けながら一人息子を大事に育て、紆余曲折を乗り越えながら強い女性を身をもって体現した。突然の引退には賛否両論もあるだろうが、多くの女性はこれまで奮闘してきた安室をたたえ、幸せになってほしいと好意的に受け止める気がする。

 引退まで、あと約1年。安室はどのような形でファンに恩返しし、フィナーレを飾るのだろうか。いずれにせよ、一つの時代が終わりを告げたと感じた。(まろ)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 噂はあったものの驚いた安室奈美恵の引退発表 容姿や生き方は多くの女性のあこがれだった/芸能ショナイ業務話