2017.9.20 11:30

【365日グラドル日記(115)】Iカップの“メロンパイ”と癒やし系のベビーフェースでグラビア界を席巻する西田麻衣

【365日グラドル日記(115)】

Iカップの“メロンパイ”と癒やし系のベビーフェースでグラビア界を席巻する西田麻衣

特集:
365日グラドル日記
グラビア通信

 西田麻衣(28、スペースクラフト所属) ★生年月日 1989年3月23日 ★出身 京都府 ★デビュー 2006年 ★スリーサイズ 1メートル58、B95(Iカップ)W58H81

魅惑のIカップ乳と癒やし系の笑顔でグラビア界を席巻する西田麻衣

 今にもこぼれ落ちそうなIカップ巨乳とムチムチスタイルでグラビア界をけん引する西田麻衣。京都出身の明るいほんわかトークでバラエティー番組でも人気上昇中だ!

 --芸能界デビューのきっかけは 

 「2006年スペースクラフトグループ『水着グラビアオーディション』でグランプリを受賞し、サンスポさんに取材していただいて大きく紹介していただきました。その後、週刊ヤングサンデーでグラビアデビューしました」

魅惑のIカップ乳と癒やし系の笑顔でグラビア界を席巻する西田麻衣

 --グラビアの魅力は 「実物とは違う自分を演じたり、表現できたり、今しか残せない自分をきれいな作品にしてもらえること。モデルとは違い、服を着ないので、ありのままの自分を受け入れてもらえるところも。自分のスタイルも(太ったり)客観的にチェックできる所です」

魅惑のIカップ乳と癒やし系の笑顔でグラビア界を席巻する西田麻衣

 --セールスポイントは 

 「やっぱり胸ですね。最近プライベートでプールに行ったときに感じたんですけど、この大きさで、もしこの仕事をしていなかったら、逆に大きいことがコンプレックスになっていたと思います。人にジロジロ見られたり(笑)。でも、この仕事をすることによって、それが自信につながっています」

 --DVD撮影やファンとのイベントの失敗談、エピソードなどを教えて

 「デビューしたばかりのころ、一生懸命になりすぎて熱中症になりました。あと、胸が重すぎて水着のひもがちぎれたことや撮影当日の朝、まぶたを蚊に刺され、目が腫れ上がってしまったことです」

魅惑のIカップ乳と癒やし系の笑顔でグラビア界を席巻する西田麻衣

 -趣味、特技、最近ハマっていることは 

 「温泉や銭湯めぐり。スポーツジムに通って運動することが好きになりました。今のスタイルを保つためにも時間があればジムに行ってます。あと、ペットのフレンチブルドッグの『ピギコ』とミニチュアピンシャーの『ちい汰』と遊ぶことです」

魅惑のIカップ乳と癒やし系の笑顔でグラビア界を席巻する西田麻衣

 --好きな男性のタイプは

 「自分をしっかり持っていて仕事が一番といえる人。尊敬できる人」

 --将来の夢は

 「普通が一番。結婚して子供を産んでも、この仕事が続けられること」 --20日に40枚目となるDVD「楽園」(ラインコミュニケーションズ、4104円)を発売。見どころを教えて

 「今回のDVDは『楽園』というタイトルにぴったりなイメージ。いつもより露出も多め?でかわいいよりセクシーな感じです。楽しみにしていてくださいね!」

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【365日グラドル日記(115)】Iカップの“メロンパイ”と癒やし系のベビーフェースでグラビア界を席巻する西田麻衣