2017.9.20 10:26

安室奈美恵が約2時間ぶっ通しで歌とダンス披露 アラフォーになってもキレキレのパフォーマンス/芸能ショナイ業務話

安室奈美恵が約2時間ぶっ通しで歌とダンス披露 アラフォーになってもキレキレのパフォーマンス/芸能ショナイ業務話

特集:
芸能ショナイ業務話
今月17日、デビュー当時と変わらないスレンダーボディーでキレのあるパフォーマンスを披露した安室奈美恵=沖縄・宜野湾市

今月17日、デビュー当時と変わらないスレンダーボディーでキレのあるパフォーマンスを披露した安室奈美恵=沖縄・宜野湾市【拡大】

 1990年代後半にアムラー現象を巻き起こし、一世を風靡(ふうび)した安室奈美恵が20日で40歳を迎えた。16、17日には故郷・沖縄の宜野湾海浜公園野外特設会場でデビュー25周年記念公演を行ったが、約2時間を圧倒的な歌唱力とキレのあるダンスで駆け抜け、改めて存在感を見せつけた。

 デビューから四半世紀を第一線で走り続け、独自のスタイルを貫き通してきた。最近はファンに直接、歌声を届けるためにライブ活動に専念。地上波テレビに出演しなくなって7年になるが、セルフプロデュースした公演は選曲や衣装、演出にもこだわってきた。

 17日の公演では途中、「騒げ、沖縄~!」と珍しく叫ぶも、普段の公演ではMCは一切なし。ひたすら歌とダンスに全力投球し、最後に「今日はどうもありがとうございました!」などと叫んで立ち去るのが主流だ。

 歌手にとってMCはちょっとした休憩の意味合いもあり、特に激しいパフォーマンス後に息を整えて水分補給して間をつなぐことがある。だが、安室の公演では約2時間ぶっ通しで歌とダンスを披露。途中、衣装変えや映像の時間はもちろんあるが、最小限に抑えてステージを重視する。

 しかも、アラフォーになった今も歌唱力やスレンダーボディー、パフォーマンスは衰え知らずで進化し続けているのだ。

 そこには彼女の音楽を純粋で楽しんでほしいという思いや歌手は音楽が一番のコミュニケーションという強い信念、歌やダンスなどパフォーマンスに対する自信がうかがえる。安室の思いをファンも理解して真摯に受け止めているからこそ、25年経っても公演チケットは完売し、グッズ売り場も長蛇の列。これまで発売したCDとDVDの総売上数は3700万枚突破という驚異的な数字をたたき出すなど、第一線を走り続けているのだ。

 故郷で25周年イヤーをスタートさせた安室は「ファンの皆さま、スタッフの皆さまと25周年という記念すべきアニバーサリーイヤーを一緒に過ごすことで、また新しい思い出が作れればうれしい」とさらなる飛躍を宣言。輝きを増し続ける国民的歌姫の今後の動向に注目したい。(ちゅん)

  • 安室奈美恵25周年沖縄ライブ
  • 安室奈美恵25周年沖縄ライブ
  • 安室奈美恵25周年沖縄ライブ
  • 安室奈美恵25周年沖縄ライブ
  • 安室奈美恵25周年沖縄ライブ
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 安室奈美恵が約2時間ぶっ通しで歌とダンス披露 アラフォーになってもキレキレのパフォーマンス/芸能ショナイ業務話