2017.9.16 21:39

志田彩良が秘密をおちゃめに告白 澤田サンダー監督は恐怖体験明かす

志田彩良が秘密をおちゃめに告白 澤田サンダー監督は恐怖体験明かす

映画「ひかりのたび」の初日舞台あいさつを行った志田彩良(中央)=東京・新宿

映画「ひかりのたび」の初日舞台あいさつを行った志田彩良(中央)=東京・新宿【拡大】

 女優、志田彩良(18)が16日、東京都内で行われた長編映画初主演作「ひかりのたび」(澤田サンダー監督)の初日舞台あいさつに出席。同作について「初主演は一生に1度のことで貴重な経験。何年後か見返して初心に戻れるような大切な作品」と胸を張った。

 映画の内容にちなんで「秘密にしていること」を聞かれると、「新しい洗濯機の中にワックスをこぼしてしまい、家に1人だったので大掃除した。まだ家族にばれていない」とおちゃめに告白。商社勤務時代に苦情処理を担当していた澤田監督は「新宿駅で『苦情処理やってるヤツだな!』といわれて、2回ぐらい線路に落とされそうになった」と恐怖体験を明かした。

 この日は個性あふれる共演者たちも登壇。澤田監督と初仕事という杉山ひこひこは「最初は『サンダー』と『ひこひこ』って何だよ(笑)と思ってた。監督の見た目も焼いたマッチ棒みたいだし、撮影中はずっと不安だった」と暴露。だが、試写を見て「こんなスゲー映画撮る人なんだ」と見直したという。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 志田彩良が秘密をおちゃめに告白 澤田サンダー監督は恐怖体験明かす