2017.9.14 04:01(1/2ページ)

「任侠山口組」関係者射殺 防犯カメラに映像…発砲した男とは別人か

「任侠山口組」関係者射殺 防犯カメラに映像…発砲した男とは別人か

事件現場から約40メートル離れた市営住宅内の防犯カメラには、ヘルメット姿の不審な男が任侠山口組の車列を確認、走り去る映像があった

事件現場から約40メートル離れた市営住宅内の防犯カメラには、ヘルメット姿の不審な男が任侠山口組の車列を確認、走り去る映像があった【拡大】

 神戸市長田区で指定暴力団神戸山口組から離脱した新組織「任侠山口組」の関係者が射殺された事件で、現場近くの防犯カメラ映像に、任侠山口組の織田絆誠代表(50)らが乗ったとみられる車列の周辺で、拳銃のようなものを構えた人物が行き来し、バイクで立ち去る様子が写っていることが13日、分かった。

 長田署捜査本部は、犯人グループの一人で神戸山口組傘下組織の関係者とみて捜査。現場の状況から、死亡した楠本勇浩さん(44)に発砲した男とは別人の可能性があり、複数犯による計画的な犯行とみている。

 捜査本部によると、現場は織田代表の自宅近くで、犯人グループは、車列の3台のうち、代表が普段使っていた先頭車両に車を衝突させた。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 「任侠山口組」関係者射殺 防犯カメラに映像…発砲した男とは別人か