2017.9.14 14:55

第2回若い音楽家のための珠海モーツァルト国際コンクールの開会式

第2回若い音楽家のための珠海モーツァルト国際コンクールの開会式

第2回若い音楽家のための珠海モーツァルト国際コンクールの開会式

AsiaNet 70071 (1397)

【珠海(中国)2017年9月14日PR Newswire=共同通信JBN】第2回Zhuhai International Mozart Competition for Young Musicians(若い音楽家のための珠海モーツァルト国際コンクール)の開会式が1年余りの準備を経て9月12日夜、中国・珠海のZhuhai Huafa & CPAA Grand Theatreで開かれた。

開会式には中国人民政治協商会議全国委員会常務委員会委員ら、Chinese Musicians
Association(中国音楽家協会)会長で著名な作曲家の葉小鋼氏、中国共産党珠海市委員会委員・広報局長のロン・グアンギャン氏らが来賓として出席した。オーストリアのピアニストでコンクールのピアノ部門芸術監督のクラウス・カウフマン氏、同国のバイオリニストで同バイオリン部門芸術監督のパウル・ロチェック氏、フランスのピアニスト、指揮者でピアノ部門審査委員長のミシェル・ベロフ氏、ドイツのクラシックバイオリニストでバイオリン部門審査委員長のフリーデマン・アイヒホルン氏ら、中国と国外の15人の「一流」音楽家から成る審査員団も開会式に出席した。

若い音楽家のための珠海モーツァルト国際コンクールは中華人民共和国文化省が認可し、広東省文化局が後援、珠海市人民政府とオーストリア・ザルツブルクのモーツァルテウム大学が共催し、Zhuhai Huafa Groupが組織している若い音楽家のための総合的国際非営利交流行事である。国際的に影響力のある文化行事として、このコンクールは中国音楽家協会、在中国オーストリア大使館の支援を受け、幅広く社交界で支持されている。この行事はAlink-Argerich Foundation(アーリンク・アルヘリッチ財団)に加わって国際的に認知されたアートブランドとなり、国際芸術界全体で影響力を得ている。

開会コンサートは成功とみられている。アジアの優れた楽団であるMacao Orchestra(マカオ管弦楽団)が芸術監督で有名指揮者の呂嘉氏の指揮で演奏した。昨年の優勝者の1人であるバイオリンのヘ・ジユさんとピアノの勝者藤田真央さんもコンサートで演奏した。葉小鋼氏作曲のMacau Bride Suite(組曲「マカオの花嫁」)はコンサートをクライマックスに導いた。この行事は中国と西洋の文化が真に融合し、すばらしい夜になった。

http://www.zhmozart.org

ソース:Zhuhai Huafa Modern Service Klc Holdings Ltd

今、あなたにオススメ
Recommended by