2017.9.14 11:23

“想いを残す”新コンセプトの『Baby Book』 戸田デザイン研究室が9月15日に発売

“想いを残す”新コンセプトの『Baby Book』 戸田デザイン研究室が9月15日に発売

布張りの表紙をケースに入れて

布張りの表紙をケースに入れて【拡大】

有限会社 戸田デザイン研究室(本社:東京都文京区、代表取締役:戸田 靖、以下 戸田デザイン研究室)は、赤ちゃんの誕生と成長をたくさんの愛と祝福で綴る『Baby Book(ベビーブック)』を、2017年9月15日から販売開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/137113/LL_img_137113_1.jpg
布張りの表紙をケースに入れて

『Baby Book』
http://toda-design.com/?pid=121021761

【『Baby Book』開発の背景】
赤ちゃんの成長を記録するベビーブックは、育児世代のマストアイテムとして多数出版されている定番商品。今回、戸田デザイン研究室が制作した『Baby Book』は“成長の記録”ではなく、“想いを残す”という、全く新しいコンセプトで作られました。従来のベビーブックのように書き込む手間がかかり過ぎ途中で挫折してしまう、という不安も少ない、今までにないタイプの商品です。

【『Baby Book』の特長】
■たくさんの人たちの愛情と祝福を綴る
赤ちゃんが誕生した時のお父さん・お母さんの気持ち。おじいちゃん・おばあちゃんからお友達まで。みんなの愛情とおめでとうの気持ちを、寄せ書きのように残すことができます。

■成長の足跡や思い出を大切に、しかも簡単に残せる
大好きなお菓子の包装紙など、小さな思い出をそっとしまっておく「思い出ポケット」をはじめ、子どもたちの成長の足跡や思い出を大切に残すページも充実しています。書き込む項目も少なく、もし書きそびれても可愛く仕上がる、絵本のようなデザインも魅力。紙の身長計もついてきて、子供部屋のインテリアにもお使いいただけます。

■赤ちゃん絵本のロングセラーを生みだした、高いデザイン性
鮮やかだけれど優しい色彩、シンプルで愛らしいイラストは、赤ちゃん絵本のロングセラーを生みだした戸田デザイン研究室ならでは。ページをめくるごとに、なんとも言えない優しさと幸福感に包まれます。

■20年後の子どもたちの宝物に
愛情や思い出を大切にとっておきたいから、表紙は布張り。それをかわいいケースに入れました。内容、デザインともに、大人になったかつての子どもたちの素晴らしい宝物になると考えております。
https://www.atpress.ne.jp/releases/137113/img_137113_2.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/137113/img_137113_3.jpg

【『Baby Book』の概要】
名称 : Baby Book
発売日 : 2017年9月15日
販売価格: 1,944円(税込)
サイズ : 縦220mm×横155mm×幅15mm
取扱店 : 全国有名百貨店、大型書店
URL : http://toda-design.com/?pid=121021761

【戸田デザイン研究室とは】
約30年にわたり知育絵本や赤ちゃん絵本、リングカード、木工玩具などのモノ作りをしています。
1982年の発売以来、ひらがなの美しさを伝える名作として多くの親子に読み継がれている『あいうえおえほん』を始め、数々のロングセラーを生みだしています。近年では出版・知育の枠を超え、大人も魅了するデザイン性とクオリティーで幅広い支持を集めています。

公式Website : http://toda-design.com

  • ■■掲載えとき■■みんなの気持ちを綴ります
  • ■■掲載えとき■■かわいい紙の身長計つき!
今、あなたにオススメ
Recommended by