2017.9.14 10:31

Avatureがモスクワでホスティングサービスを開始

Avatureがモスクワでホスティングサービスを開始

Avatureがモスクワでホスティングサービスを開始

AsiaNet 70009 (1381)

【ニューヨーク、ロンドン2017年9月14日PR Newswire=共同通信JBN】
*プライベートクラウドをTelehouse Europeのモスクワ・データセンターに拡大することで、AvatureのHCM SaaSソリューションにロシアのデータプライバシー保護規定に準拠したホスティングサービスを付加

戦略的なHRプログラムをサポートするSaaSプロバイダーAvatureは14日、ホスティングサービスを追加し、モスクワで利用可能になったと発表した。Avatureはモスクワに本拠を置くホスティングを追加し、フォーチュングローバル500社の20%以上を含む多国籍の顧客にロシアのデータプライバシー保護規定に準拠するローカルデータプロセッシング・ソリューションを提供する。

Logo: http://mma.prnewswire.com/media/386722/Avature_Logo.jpg

Avatureのドミトリ・ボイラン最高経営責任者(CEO)は「当社のサービスの不可欠な部分は、当社の顧客が直面し複雑さを増す一連の法規制順守問題に対し実用的なソリューションを提供することである。これには、ロシアのケースのようにデータローカライゼーション規定が含まれる」と語った。

モスクワの中心部にあるTelehouse MoscowはPCI規格認定のN + 1の冗長性を持つモスクワの施設であり、東欧で最も高い評価を受けるデータセンターである。Telehouse Moscowは2012年に操業を開始し、KDDIの子会社Telehouse Europeが運営している。このキャリアニュートラル施設は、Orange、Mastertel、Megafon、KDDIを含む 300以上の通信プロバイダーへのアクセスを可能にするとともに、M9、M10を含むモスクワのすべてのMポイントへの直接接続機能を提供する。

Telehouseのセールス&マーケティング担当ディレクターであるユイ・タカヒサ氏は「Avatureが当社とともにモスクワで事業拡大し、Avatureのソリューションを必要とする多国籍の顧客に同社サービスを提供することをうれしく思う。Avatureは長年の当社顧客であり、ロシア市場でも当社のサポートを継続していく」と語った。

Avatureのロバート・グリフィス上級副社長(データセンター&セキュリティー担当)は「Telehouseの組織はAvatureとの優れた実績がある。Telehouseはこの10年間、New York City Teleport施設で途切れなくパワーを当社に提供し、ハリケーン・サンディーの際も全面稼働していた」と語った。

▽Avatureについて
Avatureは、グローバルなタレント・アクイジションおよびタレント・マネジメントのための高度に設定可能なエンタープライズSaaSプラットフォームであり、世界的な人材募集のためのCRMテクノロジーの主要プロバイダーである。HotJobs.comの共同創立者で元CEOのディミトリ・ボイラン氏によって創設されたAvatureは、HCMソフトウエアにコンシューマーグレードのインターネット・テクノロジーとイノベーションをもたらす。Avatureのソリューションには、共有サービスソーシング、応募者追跡、キャンパス&イベント・リクルーティング、従業員紹介管理、ソーシャル・オンボーディング、ブランド化した雇員エンゲージメント、雇員異動、人員最適化、業績管理が含まれる。100カ国超、17言語のFortune 500の101社に利用されているAvatureは、米国、欧州、アジアのデータセンターにあるプライベートクラウドからサービスを提供している。Avatureはブエノスアイレス、ロンドン、マドリード、メルボルン、ミュンヘン、ニューヨーク、深センにオフィスを構えている。詳細はウェブサイトwww.avature.netを参照するか、@Avatureでフォローを。

ソース:Avature

▽問い合わせ先
Maria Lorenzo Brisco
+1 212-380-4160 x418
press@avature.net

今、あなたにオススメ
Recommended by