2017.9.13 15:41

Borgwardは年内にドイツ市場参入

Borgwardは年内にドイツ市場参入

Borgwardは年内にドイツ市場参入

AsiaNet 70032 (1389)

【フランクフルト(ドイツ)2017年9月12日PR Newswire=共同通信JBN】
*収益が1年以内に15億ユーロを上回る
*中国で約7万台を受注
*Sixt Neuwagenと提携
*IAAモーターショーでイザベラ・コンセプトのワールドプレミア

シュツットガルトに本社を置く自動車メーカーのBorgward(ボルクヴァルト)が年末までのドイツ市場参入を計画している。Borgward Group AGのウルリヒ・ワルカー最高経営責任者(CEO)は12日、フランクフルトモーターショー(IAA)で「中国、その他の国々のスタート成功を受けて、ドイツ市場に参入できることはうれしい」と語った。Borgward BX7 TS Limited Editionの第1陣は第4四半期に顧客に引き渡される見通しである。

(Photo: http://mma.prnewswire.com/media/554826/ISABELLA_Concept_Ext.jpg
(Photo: http://mma.prnewswire.com/media/554827/ISABELLA_Concept_Car.jpg

Borgward BX7 TSの限定モデル、次いでBX7およびBX5、BX6は当初、欧州ではガソリンエンジン車として導入される。その後、開発中のほかのモデルが続く。ワルカー氏は「一定した顧客需要のおかげで、当社ブランド・製品の認知度を高めるため、われわれは当初、BX7とBX5のガソリンエンジン版を市場に投入と決めた。しかし、ブレーメンで生産が開始されれば、電気自動車を主として販売するという目標は変わっていない」と述べた。2年前のIAAで、Borgwardは2年以内にドイツ市場に参入すると発表している。ワルカー氏は「われわれは約束を守った」と付け加えた。

シュツットガルトを本拠にするグループは、販売とサービスの面でも革新的な方針を打ち出している。Borgwardと自動車修理工場チェーンのA.T.U.は現在、革新的サービスの協力に関するコンセプトを点検している。さらに、ドイツの大手オンライン新車販売プラットフォームであるSixt Neuwagenは、ドイツでBorgwardのオンライン販売業者第1号になる。Borgward Group AGのマーケティング・販売・サービス担当副社長のトム・アンリカー氏は「Sixt Neuwagenとの提携は現代的な販売というBorgwardの発想に対応しており、顧客サービスと顧客の満足を重視するものである」と語った。

シュツットガルトの自動車メーカーは5000人を超える従業員を抱え、過去12カ月で15億ユーロ以上の収益を上げることなど現在まで事業目標を達成している。ワルカー氏によると、この結果は予想の範囲内である。さらに、Borgwardは中期的な利益を上げることを計画している。ワルカー氏は「高い創業コスト、新モデルの開発や中国施設の拡充などにもかかわらず、われわれはうまくやっている」と述べた。Borgwardは中国でBorgward BX7、BX5の生産を開始して以来、約7万台を受注した。Borgwardは中東、南米、欧州の市場参入、また、BX6スポーツクーペやBX7 とBX5のバリアントなどの新型車発売で、業績がさらに上向くと期待している。

BorgwardはIAAで、「イザベラ(ISABELLA)」コンセプトも披露した。Borgward Group AGの役員で最高デザイン責任者(CDO)のアンダース・ワーミング氏は「イザベラ・コンセプトは美しく伝説的なBorgwardイザベラの現代的解釈である」と語った。Borgwardイザベラ・コンセプトの顕著な特徴は、魅力的なデザイン、画期的なインテリア、運転コンセプト、デジタル・コネクティビティー、駆動系の電化などである。

しかし、イザベラ・コンセプトは未来の自動車コンセプト構想にとどまらない。1950年代の伝説的なイザベラの再生は、デザインDNAと運転テクノロジーに関するBorgward全社の将来の焦点を体現するものでもある。4ドア、4シート・コンセプトクーペのデザイン表現は、Borgwardのデザイン原則「Impression of Flow(流れる印象)」に基づいており、将来の車全体にも当てはまる。ワーミング氏は「入念に調整された車体の形状は滑らかな移行と相まって、円形の有機的形状と微妙なラインの完璧なバランスを生み出している。われわれの目的は、美とテクノロジーのスタイルシナジーを創出することだった」と語った。

Borgwardのイザベラ・コンセプトは、完璧なサイズ(車長5メートル、車高1.40メートル、車幅1.92メートル)、立体的に流れる彫刻のような形状の美しさが印象的で、冷気吸入口、空気力学的部品など技術・機能要素と円滑に結ばれている。しかしながら、これは挑戦的含意なし実現した。ワーミング氏は、そのような含意が完全電気クーペには受け入れられないと確信している。「空気力学的な卓越性と効率がこの車で中心的役割を果たし、流れる形状を決めている。われわれは、車体内外の完璧な気流が使いやすさ、アピール、存在感を広げなければならないと考えている。これは未来の電動モビリティーに向けたBorgwardのデザイン原則『Impression of Flow』に完全に合致するものである」と述べた。

クロスレファレンス:写真はAP Images(http://www.apimages.com )から入手可能。

国際的なモデル、国別に偏差のある車のデータは、欧州/ドイツでは提供されない。

▽問い合わせ先
Marco Dalan
Head of Global Communications
Telephone +49-711-365101041
E-mail: marco.dalan@borgward.com
www.borgward.com (http://www.borgward.com )

ソース:Borgward Group AG

今、あなたにオススメ
Recommended by