2017.9.13 20:30

西川貴教、虎党になった理由は「父親が巨人ファンで思春期に反発」

西川貴教、虎党になった理由は「父親が巨人ファンで思春期に反発」

テレビ大阪「虎戦士の夢の続き」でナレーションを担当した西川貴教

テレビ大阪「虎戦士の夢の続き」でナレーションを担当した西川貴教【拡大】

 歌手、T.M.Revolutionこと西川貴教(46)が13日、大阪市内でテレビ大阪のスポーツドキュメンタリー「虎戦士の夢の続き」(16日放送、深夜0・56)のナレーション収録を行った。

 大の虎党で知られる西川は「父親が巨人ファンで、思春期に反発して阪神ファンになった」と明かし「母は父がテレビでナイターを見始めると、ほかの(番組を)見られへんから嫌がってました」と先月29日に亡くなった母、一子さん(享年69)をしのんだ。

 16、17日に自身が主催する「イナズマロックフェス」を予定している。台風18号の行方が気になるが、「台風は気持ちかな…。母親の葬儀は良い天気だったし、四十九日前なので力を発揮してもらいたい」と願っていた。

 番組は、元阪神の上園啓史氏(33)、桜井広大氏(34)がプロ野球独立リーグ「滋賀ユナイテッドBC」の監督、コーチとなり、教え子をNPBへ送る“第2の夢”に密着する。「滋賀ふるさと観光大使」でもある西川は、「新たに滋賀県でチームが展開されるということで応援したい気持ちがあった」と地元愛を熱く語った。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 西川貴教、虎党になった理由は「父親が巨人ファンで思春期に反発」