2017.9.11 11:39

元研修医に懲役5年、女性に酒飲ませ暴行 さいたま地裁

元研修医に懲役5年、女性に酒飲ませ暴行 さいたま地裁

特集:
わいせつ事件簿

 酒に酔った女性を暴行したなどとして、4件の準強姦と準強姦未遂の罪に問われた船橋中央病院(千葉県船橋市)の元研修医上西崇被告(32)=懲戒解雇=に、さいたま地裁(高山光明裁判長)は11日、「自己中心的かつ卑劣な犯行」として懲役5年(求刑懲役8年)の判決を言い渡した。

 判決理由で高山裁判長は、女性と性行為をするために繰り返し飲み会を開き、罰ゲームとして度数の高い酒を飲ませたと指摘。「被害者のことを顧みず悪質」と述べた。

 判決によると昨年8~9月、上西被告が契約していた東京都大田区のマンション一室などで計4人の20代女性に酒を飲ませ、その後暴行するなどした。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 元研修医に懲役5年、女性に酒飲ませ暴行 さいたま地裁