2017.9.10 14:38

川上麻衣子、猫に注ぐ愛情がハンパない!再婚はまだまだ先?/芸能ショナイ業務話

川上麻衣子、猫に注ぐ愛情がハンパない!再婚はまだまだ先?/芸能ショナイ業務話

ガラスデザイン展で、母の玲子さん(左)、父の信二さん(右)と初のコラボ。川上麻衣子(中央)は「今後も3人展をやりたい」と抱負を語った=東京・松屋銀座

ガラスデザイン展で、母の玲子さん(左)、父の信二さん(右)と初のコラボ。川上麻衣子(中央)は「今後も3人展をやりたい」と抱負を語った=東京・松屋銀座【拡大】

 不倫騒動はさておき、斉藤由貴(50)をはじめ最近、取材などの仕事で会ったアラフィフの女優は若々しく魅力的な女性が多い。南野陽子(50)、川上麻衣子(51)もますます輝きを増している。

 中でもバツイチの川上は、潤んだような大きな瞳と笑ったときにできる左のえくぼが相変わらずチャーミング。恋多き女性として知られるだけに、先日の取材の際「最近、恋はどうですか?」と直球で聞くと、「全然…」と笑いながら、はぐらかされてしまった。

 が、それもまんざら、嘘ではない忙しさである。テレビのバラエティーやクイズ番組のほか、さまざまな舞台から引っ張りだこ。かと思えば、「金八先生」で共演した武田鉄矢主演のBS-TBS「水戸黄門」(10月4日スタート、水曜後7・0)にもゲスト出演する。

 主演映画「やまない雨はない」(北崎一教監督、2018年公開予定)では、関西の人気スイーツ店チェーン「マダムシンコ」のマダム信子会長を演じる。充実ぶりは本業の女優業だけではない。

 東京・谷中に昨年オープンした店「SWEDEN GRACE」が10月9日、開店1周年を迎える。自らデザインしたガラス工芸品や出身地スウェーデンから直輸入する小物や家具などを販売する店で、個性豊かでセンスあふれる品々が並ぶ。

 ガラス工芸作家としての人気と実力も相変わらずで、今月5日には東京・松屋銀座で「川上麻衣子のガラスデザイン展」(12日まで)をスタートさせた。7回目となる展覧会で、今回は初めて木工デザイナーの父、信二さん(87)とインテリアデザイナーの母、玲子さん(79)も参加した。

 父が土台の木工、母がガラス細工を引き立てる織物などを担当。グラスや皿など88種類200点を展示即売している。川上は「尊敬する両親とこうして展覧会を開けることが何よりうれしい。今後もちゃんと年を取りつつ、その年齢でできる楽しいことを着実にこなしていきたい」と語った。 その一方、親しい友人や知人と大好きな白ワインや日本酒を酌み交わす。30年以上のキャリアを持つ愛猫家としても知られるが、「先日、生後2カ月の子猫がわが家にやってきたの。もうかわいくて仕方がない」と猫の話になると止まらない。

 とにかく、猫に注ぐ愛情はハンパではない。人間と猫の幸せな共存をテーマにしたトークイベントを11月に開き、飼い方だけでなく最良の看取り方なども提案する。どうやら、再婚はまだまだ先のことか。(M)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 川上麻衣子、猫に注ぐ愛情がハンパない!再婚はまだまだ先?/芸能ショナイ業務話