2017.9.9 05:03

“残留組”中居は司会業絶好調でレギュラー6本、木村も次の主演映画決定

“残留組”中居は司会業絶好調でレギュラー6本、木村も次の主演映画決定

特集:
SMAP解散
SMAP

 元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)が8日、ジャニーズ事務所との契約期間を満了し、同事務所を退社した。ジャニーズ事務所への残留を決めた元SMAPの中居正広(45)と木村拓哉(44)は、さらに仕事にまい進する。

 独立もささやかれた中居は抜群の司会ぶりで昨年末のSMAP解散後も仕事は絶好調。交友のあるスポーツ界や芸能界の大物らの助言もあって1年の契約延長を決め、4月からテレビ朝日系「中居正広のミになる図書館」(月曜後8・0)はゴールデン枠に昇格し、9月末で終了するTBS系「Momm!!」の同じ枠で10月から自身の司会で新番組をスタート。テレビとラジオで計6本のレギュラーを抱えるなど司会業は順調そのものだ。

 当初から残留を決めていた木村も、1月期のTBS系主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」が同期連ドラトップの平均視聴率14・5%を記録。また、嵐の二宮和也(34)と共演する主演映画「検察側の罪人」(原田眞人監督、来夏公開)はすでに撮了。レギュラーはラジオのみだが、次の主演映画の撮影も決まるなど役者業に突き進んでいる。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. “残留組”中居は司会業絶好調でレギュラー6本、木村も次の主演映画決定