2017.9.7 05:05(3/3ページ)

竹内涼真、はい上がる!池井戸作品で“どん底”ランナー「運命的なもの感じる」

竹内涼真、はい上がる!池井戸作品で“どん底”ランナー「運命的なもの感じる」

10月スタートのTBS系「陸王」(日曜後9・0)出演者

10月スタートのTBS系「陸王」(日曜後9・0)出演者【拡大】

 放送中の日本テレビ系「過保護のカホコ」(水曜後10・0)でも繊細な演技が話題だが、今回はランナー役だけに天性の身体能力が武器になりそう。高校時代は東京ヴェルディユースに所属したスポーツマンで、1メートル85の長身を生かしたDFとして活躍し、大学でもサッカー部に所属したが右足首を故障。目標だったプロ選手の道を断念した苦い経験がある。

 現在、役作りでランニングを特訓中の竹内は、けがに苦しむアスリートを演じるにあたり「運命的なものを感じます。けがから気持ちを切らさずにはい上がる茂木を僕自身の経験と照らし合わせながら、自分にしかできない茂木を繊細に表現していきたい」と誓った。

 ほかに山崎賢人(22)、寺尾聰(70)、TEAM NACSの音尾琢真(41)、志賀廣太郎(69)らも出演する。

竹内 涼真(たけうち・りょうま)

 1993(平成5)年4月26日生まれ、24歳。2013年にファッション誌「mina」の男性モデルオーディション「minaカレグランプリ」でグランプリを獲得して芸能界入り。同年のフジテレビ系「車家の人々」で俳優デビュー。14年のテレビ朝日系「仮面ライダードライブ」に主演して注目を集める。以後、今年4月公開の「帝一の國」(永井聡監督)など話題作に出演。1メートル85。

  • 復活を目指す長距離ランナー役として“アスリート魂”を燃やす竹内涼真。細マッチョなウェア姿も格好いい!
  • 10月スタートのTBS系「陸王」(日曜後9・0)に出演する寺尾聰
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 竹内涼真、はい上がる!池井戸作品で“どん底”ランナー「運命的なもの感じる」