2017.9.6 05:02

韓国、金正恩氏ら暗殺する「斬首作戦部隊」を12・1創設

韓国、金正恩氏ら暗殺する「斬首作戦部隊」を12・1創設

特集:
北朝鮮問題
トランプ劇場

 韓国の宋永武国防相は4日の韓国国会で、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長ら首脳部を暗殺する「斬首作戦部隊」を「12月1日に創設し、実戦配備する」と明らかにした。斬首部隊創設の公表は北朝鮮体制の崩壊を目指さないとする文在寅大統領の主張に反するもので、北朝鮮側が強く反発するのは必至だ。

 また、文氏とトランプ米大統領は同日に電話会談。韓国軍が保有している弾道ミサイルの能力を高めるため、両国の指針で定める弾頭重量制限を解除することで合意した。6回目の核実験を実施した北朝鮮への対抗措置。

 韓国は射程800キロの弾道ミサイルの弾頭重量制限を現在の500キロから1トンに増やすよう求めていたとされる。重量を増やし、北朝鮮の軍事関連施設への攻撃能力を高める狙いがある。

 韓国軍が保有するミサイルの弾頭重量や射程は、中国やロシアを刺激することを懸念する米国の要求により、1979年から制限されている。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 韓国、金正恩氏ら暗殺する「斬首作戦部隊」を12・1創設