2017.9.6 15:16

稲村亜美、CSでの始球式勧められるも「私は空いている日にさせていただければ」

稲村亜美、CSでの始球式勧められるも「私は空いている日にさせていただければ」

特集:
始球式 2017
「コンタクトレンズ一日大使」任命式に出席した稲村亜美=東京・大手町

「コンタクトレンズ一日大使」任命式に出席した稲村亜美=東京・大手町【拡大】

 “神スイング”でおなじみのタレント、稲村亜美(21)が6日、東京都内で行われた「コンタクトレンズ一日大使」任命式に出席した。

 視力が0・1に満たないという稲村は、中学入学時からコンタクトレンズを愛用。小学生から中学卒業までの9年間野球に打ち込み、これまでプロ野球10球団のホームゲームで始球式を行ったことから「あとは広島カープとジャイアンツのみ。全球団制覇したいです」と意気込みを見せた。

 現在、セ・リーグ首位を独走する広島は、クライマックスシリーズ(CS)などでの始球式登板の可能性もあるが「そこはすごい方がやられると思うので…。私は空いている日にさせていただければ」と恐縮していた。

 任命式では、ストラックアウトに挑戦。正方形を9等分された的の真ん中をリクエストされると、「私の写真集『どまんなか』も発売中です」と“牽制(けんせい)球”。フレームに当てて真ん中を含む“2枚抜き”を披露した。

  • 「コンタクトレンズ一日大使」任命式でピッチングフォームを披露する稲村亜美=東京・大手町
  • 「コンタクトレンズ一日大使」任命式でピッチングフォームを披露する稲村亜美=東京・大手町
  • 「コンタクトレンズ一日大使」任命式でピッチングフォームを披露する稲村亜美=東京・大手町
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 稲村亜美、CSでの始球式勧められるも「私は空いている日にさせていただければ」