2017.9.4 11:54

有村架純、芸能界初仕事はサンスポのインタビューだった/芸能ショナイ業務話

有村架純、芸能界初仕事はサンスポのインタビューだった/芸能ショナイ業務話

特集:
有村架純
芸能ショナイ業務話
有村架純

有村架純【拡大】

 有村架純が主演する国民的朝ドラ「ひよっこ」(NHK総合、月~土曜前8・0)が今月30日に最終回を迎えることを受けて、サンケイスポーツでは3日付紙面からカウントダウン連載をスタートさせました(毎週日曜掲載、最終週は土曜)。

 同ドラマの撮影も、あと数日を残すのみ。デビュー当時から有村を追いかけてきたサンスポの名物記者MMが、その合間を縫って彼女をインタビューし、今年2月から10カ月に及ぶ撮影の秘話や奮闘ぶりを紹介していきます。

 連載には、もう一つ目玉があります。「ひよっこ」の舞台裏に密着したフォトブック「1964年の有村架純」(集英社、1836円)のお宝ショットを25日の発売に先駆けて、サンスポで初公開していきます。朝ドラファンも、架純ファンも、ぜひ楽しみにしてください!!

 ここでトリビア(豆知識)ですが、有村の芸能界初仕事はサンスポのインタビューだったのです。ウィキペディアにも掲載されていますが、7年8カ月前の2010年1月9日付紙面、新春連載「新春ガールズコレクション」でした。

 久しぶりに当時のスクラップをめくると、「メークさんにお化粧してもらうの、まだ慣れなくて」と、有村の初々しいコメントが掲載されていました。その年のブレークしそうな女性タレントを10人前後紹介するこの新春連載は、毎年タイトルを変えながら、いまなおサンスポの名物企画として続いています。

 有村を紹介した2010年は“豊作”で、ほかにもブレークした女性タレントがたくさんいました。有村と同じく、NHK朝ドラのヒロインを務めた瀧本美織、現在CMでひっぱりだこの広瀬アリス、サッカー元日本代表の柿谷曜一朗選手と結婚した丸高愛実、あだっちーの愛称で人気の足立梨花と、紹介した半数以上が7年を過ぎた現在、芸能界の第一線で活躍しています。手前みそですが、サンスポ各記者の目利きが間違っていなかったと、誇らしく思います。

 今年の新春連載「はばたけ’17NEWヒロイン」でも、すでにブレークしたタレントがいます。筆頭は松本穂香(ほのか)。そうです。「ひよっこ」で有村演じる主人公・谷田部みね子の勤めるラジオ工場の同僚、青天目澄子を好演した彼女です。当時の取材で「夢は朝ドラ出演」と語っていましたが、早くもそれをかなえました。

 もう1人は伊東紗冶子(さやこ)。抜群のプロポーションを武器に、フリーアナウンサーとの二刀流で今夏、グラビア界でブレークしました。次は、このコーナーから誰がブレークするのか、本当に楽しみです。(CYP)

 

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 有村架純、芸能界初仕事はサンスポのインタビューだった/芸能ショナイ業務話