2017.8.31 19:23

北朝鮮、韓国紙記者と社長に極刑宣告「即時執行する」 記事で尊厳冒涜と主張

北朝鮮、韓国紙記者と社長に極刑宣告「即時執行する」 記事で尊厳冒涜と主張

 北朝鮮の中央裁判所の報道官は31日、北朝鮮に関する新刊を紹介する記事の中で国の尊厳を冒涜したとして、韓国紙、東亜日報と朝鮮日報の記者と社長に極刑を宣告し「即時執行する」と威嚇する談話を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。

 両紙は、英エコノミスト誌の元韓国特派員らが近年の北朝鮮社会の変化を描いた「ノース・コリア・コンフィデンシャル」を紹介、分析する記事を掲載。同書は8月に「朝鮮資本主義共和国」との題名で韓国語版が出版されている。

 報道官は、両紙が記事の中で北朝鮮を「資本主義国家より金の力が強く作用する国」「金持ちはいつでも身分の高い人と結婚できる」などと中傷したと主張。韓国語版の表紙が、北朝鮮の国章の上部にある赤い星をドルマークに変えたデザインであることも「許し難い特大型犯罪だ」と反発した。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 北朝鮮、韓国紙記者と社長に極刑宣告「即時執行する」 記事で尊厳冒涜と主張