2017.8.28 21:33

声優・阿澄佳奈、始球式で卍ポーズも「まさかご本人さまがいらしたとは」

声優・阿澄佳奈、始球式で卍ポーズも「まさかご本人さまがいらしたとは」

特集:
始球式 2017
阿澄佳奈

阿澄佳奈【拡大】

 声優、阿澄佳奈(34)が28日、自身のツイッターを更新。27日に行われたプロ野球、西武-オリックス20回戦(メットライフ)での始球式の際にみせた「卍(まんじ)ポーズ」を振り返った。

 同試合では「アニメだ!埼玉大集合」と題し、人気アニメの声優陣が球場を盛り上げるイベントが開催されており、阿澄は声優、井口裕香(29)とともに「ヤマノススメ」を代表して来場した。

 始球式では、「らき☆すた」で泉こなた役を務める声優、平野綾(29)らが投球。その際、阿澄はホームベース左後方で「卍ポーズ」を決めた。このポーズは、プロ野球の敷田(しきた)直人審判員(45)が見逃し三振の際に見せる独特のジェスチャーだ。

 阿澄は「なんだかいろいろはじめてだらけで、すすすすごかった」とグラウンドに立った興奮をつづった上で、「野球の知識に乏しい私に、キミまち(注:自身がパーソナリティーを務める日曜昼の文化放送番組)現場の仲間たちが秘奥義を教えてくれました」と伝えた。

 「ようししっかりやりきるぞと、その一心であの場に立たせていただきました。秘奥義を得た私に怖いものはありませんでした」と当時の心境を振り返ったが、この日の三塁塁審は敷田氏が務めていたこともあり、「まさかご本人さまがいらしたとは。 …リスペクト卍!」と敬意を示した。

  • 敷田直人球審が見逃し三振の際に見せる「卍」
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 声優・阿澄佳奈、始球式で卍ポーズも「まさかご本人さまがいらしたとは」