2017.8.27 21:37

TRF、a-nationで“皆勤賞” 2日間で計約10万人を動員

TRF、a-nationで“皆勤賞” 2日間で計約10万人を動員

特集:
浜崎あゆみ
左からTRFのCHIHARU、YU-KI、SAM、ETSU、DJ KOO

左からTRFのCHIHARU、YU-KI、SAM、ETSU、DJ KOO【拡大】

 エイベックスの夏恒例ライブイベント「a-nation 2017」の最終公演が27日、東京・調布市の味の素スタジアムで開催された。

 トップバッターは30日に日本デビューする韓国の女性4人組、BLACKPINK。今回が初出演で、ロゼ(20)が「新人なのに大きなステージで歌えて光栄です」と笑顔をみせると、ジェニー(21)は「日本での活動を頑張りますので、応援してください」と気合十分。美脚全開のセクシー衣装でYouTube再生回数が2億回を突破したデビュー曲「BOOMBAYAH」など4曲を熱唱した。

 昨年末の日本レコード大賞で最優秀新人賞を受賞した韓国の男性7人組、iKONは、昨年から2年連続で出演。最年長のJAY(23)は「楽しみにしてきました。皆さんに会えて本当にうれしい。最後まで一緒に遊ぼうよ」と笑顔。ヒット曲「DUMB & DUMBER」など6曲を歌い踊った。

 男性7人組、GENERATIONS from EXILE TRIBEは3回目の出場で味スタは初参戦。ボーカルの数原龍友(24)は「皆さん、ヤバすぎますよ!」と笑顔をみせ、新アルバム「涙を流せないピエロは太陽も月もない空を見上げた」の収録曲「空」など8曲をノリノリで熱唱。フィリピン出身の歌手、Beverly(23)は「はじめまして。楽しんでますか?」と呼びかけ、フジテレビ系ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の主題歌「I need your love」など3曲をパワフルに歌い上げた。

 16年目を迎えた同イベントで“皆勤賞”の男女5人組、TRFは77人のダンサーを従えて代表曲「CRAZY GONNA CRAZY」を披露し、16回連続出場でトリ通算14回目の歌姫、浜崎あゆみ(38)は「今年の夏の思い出をたくさん思い出しながら一緒に歌ってください」と呼びかけ、ヒット曲「HANABI」「BLUE BIRD」などを熱唱。トロッコに乗ってグラウンドを周回したり、アリーナに降りて前方のファンとハイタッチを交わすなど大サービス。浴衣姿など4変化でも魅せ、ほかにロックユニット、VAMPSや韓国の5人組、BIGBANGのD-LITE(28)ら全15組が出演した。

 今年は26日と2日間で全30組が出演し、計約10万人を動員。来年はエイベックス創立30周年の記念イヤーだけに新たな展開に注目が集まる。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. TRF、a-nationで“皆勤賞” 2日間で計約10万人を動員