2017.8.24 11:30

【365日グラドル日記(88)】グラビアとプロレスラーの“二刀流”で飛躍を目指す上福ゆき

【365日グラドル日記(88)】

グラビアとプロレスラーの“二刀流”で飛躍を目指す上福ゆき

特集:
365日グラドル日記
グラビア通信
Fカップ巨乳と、1メートル73のスラっとしたスレンダーボディーが目を引く上福ゆき=東京・文京区(撮影・早坂洋祐)

Fカップ巨乳と、1メートル73のスラっとしたスレンダーボディーが目を引く上福ゆき=東京・文京区(撮影・早坂洋祐)【拡大】

 上福ゆき(24、スターレイプロダクション) ★生年月日 1993年2月20日 ★出身 神奈川 ★デビュー年 2013年 ★スリーサイズ 1メートル73、B86(Fカップ)W61H84

 スラッとしたスレンダーボディーが目を引く上福ゆき。2013年の「東洋大学ミスコン」で準グランプリに輝いたことを機に芸能界入りした美形グラドルだ。

 --芸能界デビューのきっかけは

 「2013年の『東洋大学ミスコン』で準グランプリを取ったことがきっかけです」

 --グラビアの魅力は

 「水着一枚で体を魅せるところ。自分の体で食べていくって、なんかいいですね(笑)」

 --セールスポイントは

 「長身をウリにしています!!」

 --ファンイベントなどの失敗談、エピソードなどを教えて

 「撮影会で初めて会ったファンの方にSな対応をしたら、そのファンの方が泣いてしまったことがありました(笑)」

 --最近ハマっていることは

 「筋トレですね。肌が白いので、ぽっちゃりした体形に見られがちで…。それがコンプレックスなので、筋トレを頑張っています!」

 --好きな男性のタイプは

 「包容力と漢気がある人です。自分のことを棚に上げたり、嘘をついたりする人は男女問わず苦手です」

 --将来の夢は

 「誰からも『あー、上福ちゃんてなんか良いやつだよね』って、いわれるような存在になっていきたいです!!」

 26日正午から東京・後楽園ホールで行われるDDT女子プロレス「BRAND NEW WRESTLING~新時代の幕開け~」のリングに上がり、プロレスラーデビューすることが決定。自身のインスタグラムで「色々ビックリさせていると思いますし、自分でもまだ実感ないし緊張してますが、グラレスラーとして始動します」と宣言した。

 現在は練習に励んでおり、今後は“グラレスラー”としてリングの上でもFカップ巨乳を揺らしてくれそうだ!!

  • Fカップ巨乳と、1メートル73のスラっとしたスレンダーボディーが目を引く上福ゆき=東京・文京区(撮影・早坂洋祐)
  • Fカップ巨乳と、1メートル73のスラっとしたスレンダーボディーが目を引く上福ゆき=東京・文京区(撮影・早坂洋祐)
  • Fカップ巨乳と、1メートル73のスラっとしたスレンダーボディーが目を引く上福ゆき=東京・文京区(撮影・早坂洋祐)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【365日グラドル日記(88)】グラビアとプロレスラーの“二刀流”で飛躍を目指す上福ゆき