2017.8.19 15:46

杉村太蔵、年収1億円超と判明!80万円の講演会を年間72回行う“講演王”

杉村太蔵、年収1億円超と判明!80万円の講演会を年間72回行う“講演王”

杉村太蔵

杉村太蔵【拡大】

 元衆院議員のタレント、杉村太蔵(38)が19日深夜放送のTBS系「有吉ジャポン」(金曜深夜0・20)に出演。1回80万円の講演会を1年間で72回行うなどして、1億円を超える年収があることがわかった。

 今年、東京・港区に数億円の高級マンションを購入した杉村。価格については以前出演した番組で「5億もしないですよ」と語っていたが、その実態を調査するため、番組が用意した千代田区にある同クラスの高級マンションを視察することになった。

 マンションを見て回った杉村は1億800万円という販売価格を聞かされても驚かないどころか「安い!すっごい安いと思う。ちょっと思ったのはセカンドハウスにはいいなと思う」と冷静な反応。10年ローンで購入したという自宅マンションについては「まあ3、4倍もしないくらい」と明かした。

 またスタッフから現在の年収を問われた杉村は、「年収はさておき、納税だけで4000万円くらいは納税しているんですよ、私。国会議員の給料の手取りが大体1500、1800万円くらいですからね。少なくとも国会議員時代の手取りの給料の倍近くは納税してる」とも告白。番組、国税庁ホームページ記載の計算方法に基づいて計算したところ、最低でも年収は9955万円以上になり、杉村の年収は軽く1億円を超えていることが明らかになった。

 1億円の年収のうち、テレビ番組への出演料などでの収入は全体の3分の1程度で、それ以外の約7000万円は講演会などによる収入だという。

 実は杉村は1年間で72回、単純計算で5日に1回は講演会を行っている芸能界屈指の“講演会タレント”。講演会1回のギャラについて、本人は口を濁したが、実際に杉村の講演会を仲介したことのある業者いわく、杉村の講演会のギャラは80万円(1回90分)だといい、その価格で計算しても講演会で年間5760万円を稼いでいることになる。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 杉村太蔵、年収1億円超と判明!80万円の講演会を年間72回行う“講演王”