2017.8.17 13:44

現役女子大生の演歌歌手・さくらまやは武闘派!? 「こぶしが血だらけになっちゃって」/芸能ショナイ業務話

現役女子大生の演歌歌手・さくらまやは武闘派!? 「こぶしが血だらけになっちゃって」/芸能ショナイ業務話

さくらまや(左)と美山加恋

さくらまや(左)と美山加恋【拡大】

 ミュージカル「赤毛のアン」で主人公・アンの親友役を熱演中の演歌歌手、さくらまや(19)。10歳で史上最年少演歌歌手としてデビューし、こぶしを利かせた歌声でファンを魅了し続けている彼女の意外な“素顔”が発覚した。

 4月に大学生になったばかりで、同作の東京公演開演前に行われた会見ではキャンパスライフについて触れた。法学部に在籍しており、勉強と仕事の両立について問われると、「テスト期間中に舞台の練習がかぶっていたのは辛かったですけど、両立はできてます。幅広い友達ができて、楽しいです」とニッコリ。

 サークル活動については「考え中」とした上で、「本当は私、空手とか武道系がやりたかったんですけど、(事務所に)止められまして(笑)」と予想外の回答。「普段から漫画も戦う系しか読まない」と武闘派の一面をのぞかせた。

 さらに、「こんなこと言ったらイメージがちょっと…」としつつ、自宅にあるサンドバッグを日々たたいていることを明かし、「こぶしが血だらけになっちゃって。人間って裂けるんですね…。それで怒られたので、今は自重してます」と苦笑い。

 報道陣から「通常、グローブを着用してたたくのでは?」と指摘されると、「でも、素手でやった方が気持ち良くないですか?」と笑わせた。

 関係者によると、サンドバッグはもともと運動不足解消のために購入。使用していたときは、1時間ぐらいはパンチを繰り出していたという。ちなみにそのサンドバッグを「レッドマン」と名付けて呼んでいるらしい。

 “武闘派演歌歌手”として、ステージとリングで“こぶし”を利かせる日も近い!?(こっしー)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 現役女子大生の演歌歌手・さくらまやは武闘派!? 「こぶしが血だらけになっちゃって」/芸能ショナイ業務話