2017.8.13 05:02

日航機事故32年…過去3番目に多い97家族359人が御巣鷹へ慰霊登山

日航機事故32年…過去3番目に多い97家族359人が御巣鷹へ慰霊登山

墜落現場の「御巣鷹の尾根」に慰霊登山し、「昇魂之碑」に手を合わせる遺族や関係者ら (撮影・福島範和)

墜落現場の「御巣鷹の尾根」に慰霊登山し、「昇魂之碑」に手を合わせる遺族や関係者ら (撮影・福島範和)【拡大】

 日航ジャンボ機墜落事故から32年となった12日夕、墜落現場の「御巣鷹の尾根」の麓にある群馬県上野村の「慰霊の園」で追悼慰霊式が営まれ、遺族や日航幹部ら260人が墜落時刻の午後6時56分に合わせて黙とうし、故人を悼んだ。犠牲者の数と同じ520本のろうそくに火がともされた。遺族にとって三十三回忌の節目の年。日航によると、この日、尾根に慰霊登山した遺族は過去3番目に多い97家族359人だった。過去最多は事故発生30年の2015年8月12日で406人。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 日航機事故32年…過去3番目に多い97家族359人が御巣鷹へ慰霊登山