2017.8.10 19:16

マダニ媒介の感染症で70代女性死亡 重症熱性血小板減少症候群

マダニ媒介の感染症で70代女性死亡 重症熱性血小板減少症候群

 宮崎県や宮崎市は10日、マダニが媒介するウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」で、同市の70代女性が9日に死亡したと明らかにした。

 宮崎市保健所によると、女性は7月31日、発熱などを訴えて市内の病院を受診し、その後入院したが死亡した。県によると、女性の体にはダニにかまれた痕は確認できず、直近での海外渡航歴も無かった。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. マダニ媒介の感染症で70代女性死亡 重症熱性血小板減少症候群