2017.8.9 19:17

ソフトボール大会の打順巡り受刑者がけんか、2人書類送検 神戸刑務所

ソフトボール大会の打順巡り受刑者がけんか、2人書類送検 神戸刑務所

 神戸刑務所(兵庫県明石市)は9日、受刑者によるソフトボール大会の打順の話し合いをきっかけに口論となり、互いに暴行を加えたとして、傷害容疑で40代の男性受刑者を、暴行容疑で50代の男性受刑者を書類送検した。50代受刑者は、鼻の骨折や眼球の打撲などで約1カ月の重傷を負ったという。

 40代受刑者の送検容疑は5月1日午後6時ごろ、雑居房で50代受刑者の鼻にかみついたり、顔面を殴打したりするなどした疑い。50代受刑者は40代受刑者の腰を抱えて投げるなどした疑い。

 同刑務所によると、大会はトーナメント戦で、2人は同じチームだった。室内で話し合っていた際、口論に発展した。普段から仲が悪かったという。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. ソフトボール大会の打順巡り受刑者がけんか、2人書類送検 神戸刑務所