2017.8.9 16:57

水田竜子、白い割烹着で新曲をアピール「頑張っている女性を歌いました」

水田竜子、白い割烹着で新曲をアピール「頑張っている女性を歌いました」

猛暑を吹き飛ばす特製天丼を披露した水田竜子

猛暑を吹き飛ばす特製天丼を披露した水田竜子【拡大】

 演歌歌手、水田竜子(40)が9日、東京・文京区の天ぷら店「天仙」で1日店長イベントを行い、この日発売の新曲「新庄恋しや」をPRした。

 艶やかな着物に白い割烹着を着た水田は、猛暑を吹き飛ばすゴージャスな特製天丼に出身地・北海道の名産わさび漬けと新曲の舞台となった山形県の名産さくらんぼを付けて報道陣に披露した。

 ご当地ソングで知られる水田は「これまでのご当地ソングは旅をする女性を歌いましたが、新曲は故郷・新庄から都会に出てきて日々頑張っている女性を歌いました」と笑顔でPRした。

 また、来年デビュー25周年を迎えることについては「長く歌っているように感じますが、あっという間でした。これからも上に向かってしっかり進みたい」とさらなる飛躍を誓った。

 新曲の発売ごとにご当地を回るなか、その地方の城や武将について研究してきたといい、ついには戦国武将について語るトーク番組を「LINELIVE」で先月からスタート。「いちばん好きな武将は真田幸村といいたいところですが、前田慶次です」と“歴女”をアピールした。

 来年4月18日に東京・浅草公会堂で25周年リサイタルを行う。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 水田竜子、白い割烹着で新曲をアピール「頑張っている女性を歌いました」