2017.8.2 05:00

保科有里が被災地にカラオケマイク寄付 癒やされるのは「やっぱり歌」

保科有里が被災地にカラオケマイク寄付 癒やされるのは「やっぱり歌」

25周年記念コンサートを前にカラオケマイクなどを九州北部豪雨被災地に贈ると公表した歌手の保科有里

25周年記念コンサートを前にカラオケマイクなどを九州北部豪雨被災地に贈ると公表した歌手の保科有里【拡大】

 歌手、保科有里(55)が1日、デビュー25周年記念コンサートを東京都内で行い、先月発生した九州北部豪雨の被災地にワイヤレスカラオケマイクセット5台と冷感寝具100枚を寄付すると公表。東日本大震災直後の2011年6月に岩手・釜石市などを訪問して歌った際、被災者が涙を流したことが、きっかけ。「少しでも心が癒やされるのは何かと考えると、やっぱり歌。すぐに歌ってもらえるように」とマイクを贈る理由を明かした。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 保科有里が被災地にカラオケマイク寄付 癒やされるのは「やっぱり歌」