2017.7.28 17:23

NMBみおりん、訳あり少女役 「女優としての市川美織がここで生まれれば」

NMBみおりん、訳あり少女役 「女優としての市川美織がここで生まれれば」

特集:
NMB48
ショートドラマ「あじさい」の制作発表会に出席した(前列左から)木村ひさし監督、鳳恵弥、牧野美千子、江頭美智留さん(後列左から)多胡由章監督、市川美織、渡洋史

ショートドラマ「あじさい」の制作発表会に出席した(前列左から)木村ひさし監督、鳳恵弥、牧野美千子、江頭美智留さん(後列左から)多胡由章監督、市川美織、渡洋史【拡大】

 インターネットのアメーバ「FRESH!」で放送予定の連続ショートドラマ「あじさい」の制作発表会が28日、東京都内で行われた。

 同ドラマは、ある街に現れた謎の女性と訳ありの少女によって住人たちが動き出す、街をテーマにした群像ドラマ。レギュラー生放送予定のバラエティー番組「演劇を100万倍楽しむバラエティ 劇魂~GEKITAMA~」内で約5分間放送される。

 バラエティー番組の司会で、ドラマでは謎の女を演じる女優、鳳恵弥(36)は「バラエティーの司会は初めてで緊張しています。ドラマでは街の人たちのふれあいのよさを伝えられたらいいなと思っています」とPR。訳あり少女役のNMB48の市川美織(23)は「ベテランの俳優さんたちと共演できて、女優としての市川美織がここで生まれればいいな」と抱負を述べた。

 脚本は「ごくせん」「ナースのお仕事」などで知られる江頭美智留さん、総合演出は「SPEC」「民王」などの木村ひさし監督が担当。「劇魂~GEKITAMA~」は、9月9日(午後10時~同11時)から毎週土曜日放送。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. NMBみおりん、訳あり少女役 「女優としての市川美織がここで生まれれば」