2017.7.27 15:33

民進・蓮舫代表が辞任「統率する力が私には不足していた」

民進・蓮舫代表が辞任「統率する力が私には不足していた」

記者会見で辞任の意向を表明する民進党の蓮舫代表=国会

記者会見で辞任の意向を表明する民進党の蓮舫代表=国会【拡大】

 民進党の蓮舫代表は27日午後の記者会見で、代表を辞任する意向を表明した。「いったん引いて新しい執行部に率いてもらうのが最善だと考えた。東京都議選を通じて自身の足らざる部分に気付いた。統率する力が私には不足していた」と理由を述べた。都議選では公認候補の離党が相次ぎ、旧民主党時代を含め過去最低の5議席と惨敗した。蓮舫氏の突然の辞意表明で野党第1党の混迷は一段と深まりそうだ。

 民進党は蓮舫氏の後任を選ぶ代表選の実施方法や日程を早期に決める方針。蓮舫氏は「速やかに代表選に入ってもらい、新しい執行部をつくってもらう」と強調した。

 昨年9月の就任の際は、高い知名度を武器に党勢回復を期待されたが、旧民主党政権時代の「負のイメージ」を払拭できずに党支持率は低迷した。25日に野田佳彦幹事長が都議選敗北の責任を取って辞任する考えを示したものの、党内から代表の責任を問う声が出ていた。26日に辞任を決めたと説明した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 民進・蓮舫代表が辞任「統率する力が私には不足していた」