2017.7.27 05:03

中山秀征が“極”の一筆!「第34回産経国際書展」に特別出品

中山秀征が“極”の一筆!「第34回産経国際書展」に特別出品

中山秀征がしたためた「極」の書。50歳を迎える心境を表現した入魂の一筆だ

中山秀征がしたためた「極」の書。50歳を迎える心境を表現した入魂の一筆だ【拡大】

 タレント、中山秀征(49)が、27日に東京・上野の東京都美術館で開幕する展覧会「第34回産経国際書展」(産経新聞社など主催、8月3日まで)に書を特別出品した。

 同展覧会では、日本を代表する書家の作品や、一般公募の優秀な作品など約2400点を展示。小学1年から始めた書道で特待生に選ばれた腕前を持つ中山は、「極」の文字を大胆にしたためた。

 今月31日の誕生日で50代に突入する中山は「自分自身50歳を迎えるということで、原点に返り、これまでやってきたことが1つ1つまた“極”めていけるように、この字を選びました」と説明。

 現在は仕事の合間に改めて基本を学び、まさに極めるべく挑戦を続けている。中山は「実際に展示された作品が皆さまにどのように見ていただけるのか、僕自身も直接見たいと思います」と胸を躍らせた。

 同展覧会には、エッセイストの岡部まりさん(57)、俳優の松村雄基(53)、シャンソン歌手の藤田三保子(64)も特別出品している。

  • 中山秀征
  • 岡部まりさん
  • 岡部まりさん作品
  • 松村雄基
  • 松村薪燈作品
  • 藤田三保子作品
  • 産経国際書展
  • 産経国際書展
  • 中山秀征の作品(右)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 中山秀征が“極”の一筆!「第34回産経国際書展」に特別出品