2017.7.25 17:20

Juice=Juiceの宮本佳林が「機能性発声障害」で休養へ

Juice=Juiceの宮本佳林が「機能性発声障害」で休養へ

特集:
ハロー!プロジェクト
Juice=Juiceの宮本佳林

Juice=Juiceの宮本佳林【拡大】

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ、Juice=Juiceの宮本佳林(18)が「機能性発声障害」と診断されたためライブ、イベントなどの仕事を休養することが25日、公式サイトで発表された。

 宮本は声が出にくい状態だったため、先週末のライブではダンスパフォーマンスのみで参加。その後回復の兆しが見えなかったことから診察を受けたところ、「機能性発声障害」と診断されたという。

 ライブにダンスパフォーマンスのみで参加する形でも「無意識のうちに自分の歌のパートで呼吸が乱れ息苦しくなる為」に、宮本本人と保護者、医師とも相談した上で「治癒を最優先に考え、本日よりライブ、イベント、声を出す必要のある仕事は全てお休みさせて頂く事になりました」と経緯を説明した。

 今後については「本人の状態、通院治療とリハビリの状況を見ながら、回復の状態によって順次活動の幅を広げて行きたい」としている。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. Juice=Juiceの宮本佳林が「機能性発声障害」で休養へ