2017.7.23 12:05

“炎上ツイート”連発の上西氏に壇蜜「何かあったら、これ以上コントロールできない」

“炎上ツイート”連発の上西氏に壇蜜「何かあったら、これ以上コントロールできない」

特集:
壇蜜
壇蜜

壇蜜【拡大】

 タレント、壇蜜(36)が23日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に出演し、J1の浦和に関連するツイートが炎上し、その投稿が原因で殺害予告とも取れるメールや文書などが届くなどの騒動に発展している上西小百合衆院議員(34)=無所属=についてコメントした。

 番組では上西氏が浦和と独1部リーグのドルトムントとの親善試合で浦和が逆転負けしたことについて、自身のツイッターに「酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」などと書き込み、炎上してしまった経緯などを紹介した。

 この一件に壇蜜は「炎上商法だとしても、殺害予告だったり、そういう人たちが押しかけてきて対応に困ったりしている時点で、それを上手に活用して何かしようという気持ちが全く見えない」とバッサリ。

 一部では上西氏の話題づくりを狙った“炎上商法”ではという指摘もあるが、「何かあったら、これ以上コントロールできないところにいる」と、事態が悪化している事に表情を曇らせた。

 またこの日のゲストだった友近も「それを言うとどうなるのか想定できないのか。結局、あとで謝ることになるんだから、だったら言うなよ」と上西議員の一連の発言に疑問。「本当にその時に思ったことを言ってしまう、考えが薄いタイプ」とあきれていた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. “炎上ツイート”連発の上西氏に壇蜜「何かあったら、これ以上コントロールできない」