2017.7.18 13:15

俳優・砂川啓介さん尿管がんで死去、80歳 「ドラえもん」大山のぶ代の夫

俳優・砂川啓介さん尿管がんで死去、80歳 「ドラえもん」大山のぶ代の夫

砂川啓介さん

砂川啓介さん【拡大】

 「ドラえもん」の声で知られる声優、大山のぶ代(83)の夫で、NHK「おかあさんといっしょ」の初代「体操のおにいさん」として活躍した俳優、砂川啓介(さがわ・けいすけ、本名・山下啓一=やました・けいいち)さんが11日午前4時10分、尿管がんのため死去したことが分かった。所属事務所が18日、発表した。80歳。通夜・告別式は密葬(家族葬)で行われた。

 砂川さんは2015年5月に記者会見し、大山が認知症を患っていることを公表。その後は献身的に介護を続けていた。しかし、砂川さん自身は13年に初期の胃がんの手術を受け、16年4月には尿管がんと診断された。このため大山を老人ホームに入所させ、療養生活を送っていた。

  • 大山のぶ代
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 俳優・砂川啓介さん尿管がんで死去、80歳 「ドラえもん」大山のぶ代の夫