2017.7.15 11:57

中尾明慶「再撮影頑張ります」…ジミー大西役に意気込み

中尾明慶「再撮影頑張ります」…ジミー大西役に意気込み

PRイベントに登場した中尾明慶=東京・墨田区

PRイベントに登場した中尾明慶=東京・墨田区【拡大】

 俳優、中尾明慶(29)が15日、東京・墨田区のスカイツリーで行われた「きかんしゃトーマス」とのコラボイベントに出席。17歳女性との飲酒と淫行で無期限活動停止中の小出恵介(33)に代役を立て、再撮影が決まったネットフリックスのドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」について初めて言及した。

 同ドラマはタレント、明石家さんま(62)の初企画、プロデュースドラマで画家でタレント、ジミー大西(53)の半生を描く物語。中尾はジミー役、小出はさんま役を演じ、7月7日から配信される予定だったが、事件を受けて制作する吉本興業などが配信を延期すると正式に発表していた。

 中尾は、再撮影となったことについて「再撮影頑張ります」とコメント。昨年、撮影が8月から始まっただけに、再撮影も夏頃に始まる?には「僕からは何も言えないんで…」。撮影時期小出からの謝罪や連絡を取り合ったかどうかを聞かれると「まあまあ…」と言葉を濁していた。

 イベントでは、トーマス愛を熱弁。この日は、2013年に妻で女優、仲里依紗(27)との間に授かった長男(3)も連れてきていたといい「仕事前に子供と見させて頂いて。子供を楽しませるつもりが、僕が楽しんじゃった」とにっこり。「初めて子供を仕事場に連れてきましたけど、子供が大好きなトーマスの現場ということで、お父さん鼻が高いです」とご機嫌だ。

 普段から仲良し家族。子供を夫妻の真ん中に挟み、手を繋いで街中を歩くこともある。「僕と妻なので、ドラマの世界みたいと言われますね」と苦笑しつつ、「この夏は車で遠出して、BBQとかカブトムシを捕まえに行きたいですね。子供も東京育ちで、自然を知らないので」と幸せそうだった。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 中尾明慶「再撮影頑張ります」…ジミー大西役に意気込み